診療のご案内

診療のご案内

アドバンス・クリニック東京では特殊高周波治療器を用いて、がん細胞の死滅とがん活性の消滅を図ります。場合によって局所温熱療法を併用して頂くこともあります。その他、生活習慣、食事指導等も併せて行います。

現代医療でも当然のことですが、大事なことはがんの早期発見、早期治療を行うことです。当院では現代医療では発見することが困難なごく初期のがんの芽の有無を診断し患者さまの自然治癒力を引き出し、さらに有効で副作用の少ない代替療法を中心に診療を行っております。


診断方法について

  1. 当院では現代医学的診断を踏まえ、さらにオーリングテスト(O-Ring Test)を用いて、メディカルチェックをいたします。オーリングテストはわずか15分ほどで、全身に潜む目に見えない小さながんの芽から全てのステージのがんまでその有無を診断いたします。脱衣の必要もありませんし、痛みなども全くありません。
  2. 診断結果を基に、症状に有効と思われる治療法の説明や生活習慣・食事指導も行います。
    また、ご使用中のサプリメント等あればお持ちいただければ有効な量の判定も行います。
  3. 診察の結果、必要に応じて大学病院等での検査をお勧めすることもあります。 
  4. 初診時に診断がついている方は、それまでの検査データ、画像所見等をご持参下さい。

オーリングテスト(O-Ring Test)とは

人体に起こっている多様な身体の異常は、体表面にその情報を放出していると考えられています。異常を識別するため、あらかじめ用意した多様な病気のサンプルを近づけ共鳴するかを診ます。体内に同じ物が存在すれば共鳴するため、これを脳の伝達によって指という繊細な筋肉の力で識別するのです。
この方法は、病院で発見されるがんの数千兆分の一のがんの芽をも発見できると言われており、さらには体内のウィルスや有害金属の有無なども体外から容易に発見することが可能です。